せどりはスピードも大切

1、はじめに
インターネットビジネスが注目された頃、アフィリエイトと並んで
人気だったのはせどりというものです。
せどりとは、個人レベルで品物入手し販売をして
その差額を利益にするというものです。
少し前までは限られたサイトでしか品物を販売できませんでしたが
今では多くのサイトが誕生して、せどりがしやすい環境が整っています。
しかし、環境は整っていてもせどりで成功している人は
やはり限られた人数です。
いくつかの違いはあるんですがその中でもスピードは大切な
ポイントです。

2、せどりはスピードも大切
品物の価格は常に変化をしています。
スーパーのチラシを見ても昨日と今日の値段では大きく違うこともあります。
その差が100円違えば、その商品をせどり利益は見たならば10個で
1000円 の利益になります。たった一日の違いで商品が変わりますから
出来るだけ多くの商品を知っておきたいところですが、個人レベルで
限界があります。そこである程度は商品に目星をつけて
情報を仕入れる必要があるでしょう。それはスーパーや
インターネットショッピング内でもある一定の法則がある場合があるので
それを自分なりに研究するのも良いでしょう。
実際に行なっているにもかかわらず利益が伸びないという方が
見受けられます。 その理由として考えられるのは
スピードが足りないということです。商品の値段は常に変わります。
タイムセールもあるので、考えられるのは数分という時もあります。
利益の出る人は、そこで動けるかどうかにかかっています。
野性的な勘と行動力がある人は 、そこで勝負をかけて
大量に購入し上手に商品をさばくことができます。
しかしそこで行動力がない人は躊躇してしまってチャンスを
逃すことが多いのです。
もちろん自信がなければ諦めることも大切です。
チャンスかどうかを見極めるのは経験とセンス、
そして行動力なのです。

3、常に動けるようにしておく
やはりせどりはスピード感が大切ですから、すぐに動けるように
準備をしなければなりません。良い商品があったとしても
別の用事があったり、手元に資金がなければチャンスを逃してしまいます。
そうならないためにもすぐに動けるようにいつでも準備をしておくことは
必要でしょう。

4、まとめ
せどりは、インターネットビジネスの中でも少し特殊です。
ほとんどのインターネットビジネスは、パソコンの中で
完結してしまいます。しかし、せどりは通常の商売と
ほぼ変わりません。インターネットを活用した
個人商店と言えるでしょう。商売が得意だけど
インターネットの知識が全く苦手だという人も
最低限のパソコンの知識があれば挑戦することは可能です。

 

投稿日:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です